超高速 RSS リーダー

TB-8 には 日本最高峰の RSS リーダーが組み込まれています。 RSS リーダーを使用すると、常に最新の情報があなたの手元に届きます。 日々のウェブブラウジングの時間を大幅に節約できるでしょう。

RSSリーダー を起動するには、エクスプローラバータブの中から、フィードアイコンを選択してください。

初めてRSSリーダー を実行させる場合は、最新のフィードリストを読み込むかどうかのダイアログが表示されます。 日本国内の有名なフィード対応サイトが登録されていますので [はい] を選択されることをお薦めいたします。 (フィードリストで読み込まれたサイトは後から無効にしたり、削除することも簡単にできます)
フィードリスト(左ペイン)が読み込まれると、すぐにフィード対応サイトを体験できるように更新が開始されます。

【新しいフィードの追加】

1.ツールバーの中の追加ボタンをクリックし、メニューの中からフィードの追加を選択します。

2.フィード/OPML の追加ダイアログが表示されたら、フィードのURLを入力します。 URLが入力されましたら[OK]ボタンでフィードの追加を行って下さい。追加が行えない場合はURLが間違っている可能性があります。
【コンテキストメニュー】

マウス右クリックによるコンテキストメニューが用意されています。

【フィードリスト】

フィードリストをクリック選択すると、記事リストの一覧が表示されます。記事リストにフォーカスがある状態で、スペースキーで次の未読にジャンプ、[Enter]キーでサイトを開きます。

【選択ボックス】

選択ボックスを使用して、閲覧状況や更新時間で記事の絞込みが可能です。

【検索ボックス】

検索ボックスを使用して、キーワードによる記事の絞込みが可能です。

【記事リストの保護機能】

マウスの右ボタンによるコンテキストメニューが用意されています。メニューからは、7種類の保護プラグによって記事を保護・分類することが可能です。

【ステップアップ!】
ツール | TB-8 オプション | Dock | Headline 記事リスト や ツール | TB-8 オプション | パネル | Headline フィード できめ細やかな設定が可能です。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)